■2018年7月15日琵琶湖チャプタープラ②~代償はデカかった・・・~

午後2時過ぎに再出撃。

180715 (26) まだまだ厳しい暑さ

色々回るが感触は変わらず。

夕方の5時を超えて再再度入った下物沖でようやくパンチショットにバイト!

ところが初物タックルにありがちなドラグゆるゆるでアワセが決まらず大慌て。

何とかランディングしたのは1500g級のグッドサイズ。

180715 (38) 入魂完了、だが・・

だがこの後も続かずコイツは夕方のラッキーフィッシュ以外の何物でも無いのが解った。

180715 (42) 久々にみっちりやりました

夕方のトップ大作戦も不発。

残念無念で引き揚げたが、夜に右肩痛を発症。

不発のアワセに右腕から右肩の筋肉を痛めてしまったようだ。

今は振り向くのもツライが、マシにはなってきた。

22日までに治るのを祈りたい。

イテェよ。。。。

■2018年7月15日琵琶湖チャプタープラ①~カレントはほどほどに・・・~

皆さん毎度です、MADです。

この三連休の中日は来週の22日の琵琶湖チャプターのプラにイって来ました。

180715 (13) 台風後の水位

前週の8日は大雨で自粛。

この日を丸一日やり通す事に決めた。

180715 (17) 猛暑と言うか酷暑でした

実はこの日のプラは不安満載であった。

上がり過ぎた水位のため恐らく全開放水。

強いカレントはプラスだが、強過ぎるカレントはマイナス。

特にこの季節にボディウォーター付近を攻めたいオイラには打撃が大きい。

この日も全くノーバイトで始まった。

180715 (20) 釣れんなぁ~

スゲーのがガイド艇の方々。

こんな状況でもゲストさんの竿が曲がっていた。

釣るよりも釣らせる方が数倍難しいと感じるのがこの釣り。

オイラは何の手がかりも得られないまま酷暑を避けて昼に上陸。

180715 (25) ヤバ過ぎる暑さ

昼は休まないと体がイカれそうな天候。

オイラは昼食と雑誌を読んでしばらく休憩していた。。。

■歯医者日記終了へ~治療完了!~

いつの頃か忘れたが2017年の初頭から行っていた虫歯の治療だがようやく終焉を迎えました。

IMG_1603.jpg 長かったぜ・・・

お決まりの途中で予約をスッ飛ばしてしばらく行かなくなったりしたが、無事完走。

奥歯2本、前歯2本、その他削りでの治療を少々行ったが、予想以上に時間が掛かった。

この7月14日で治療は完了しました、と言われてちょっと拍子抜け。

右の奥歯の下に眠る大型の歯根膿疱は歯医者レベルでは根治は無理と言われた。

今のところ自覚症状は無いが口腔外科は嫌だなぁ・・・

歯茎に穴開けるんだぜ。

また考えようかね、対策を。

■ロシアワールドカップ終了

皆さん毎度です、MADです。

あっという間にワールドカップが終了しました。

worldcup2018 (2) 優勝は1998年以来のフランス

事実上の決勝戦とも言われたベルギー戦に勝った時点で有利な材料がてんこ盛りだった。

オイラ的には延長戦の連続でも走り続けたモドリッチ率いるオッサン軍団のクロアチアに肩入れしてしまった。

worldcup2018 (1) 怪物エムバペと競うモドリッチ

だがデシャン監督率いるフランスは強かった。

20代前半のイキのいい若手がドンドン出てくるなんて羨ましい限りだ。

次はジダン監督の誕生だろうか。

worldcup2018 (3) MVPにも笑顔無しのモドリッチ

表彰式ではMVPのモドリッチの笑顔無しが印象的だった。

そう、本気で優勝を狙っていたのだ。

この姿を見たクロアチアの子供たちは本気で優勝を狙って努力してくるだろう。

次の初優勝国は人口400万人のクロアチアかもしれんね。

次回はイングランドも有力だが。

我らが日本はグループリーグ敗退とベスト16を交互に経験してきているので壁を破るとしたら次のカタールでしょう。

今から2022年が楽しみですな。

意外にも35歳のメッシ、アルゼンチンが優勝したりして。。。

■夏に向けて新兵器導入!

先日の琵琶湖チャプター戦には新兵器も導入していた。

180701 (1) コロンビア!

先日梅田のアウトドアコーナーをフラフラ歩いていたら夏の炎天下でむっちゃオススメと店員さんに言われたのだ。

チェックだけして帰りネットでサーチ。

実はFoxFire製のスコーロンと迷いに迷って冷える服、というのでこのオムニフリーズに決めた。

180701 (8) アンダーアーマーも追加で買いました

夏に欠かせないアンダーアーマーのヒートギアも追加購入。

このチャプター戦はこの組み合わせで挑んだ。

180701 (20) こんな感じです

長袖だが、全然暑くない。

なおかつ汗がべたつかないし、終始快適な肌心地?だった。

本当の炎天下の無風下でどうなるか今から楽しみだ。

最近は良い素材がドンドン出て来ますな。

おっさんなオイラはハイテクに頼る事を覚えたのだ。

皆さんもJB/NBC公認のコロンビア、是非体感してみてくさい。

■拝啓、ワールドカップサッカー日本代表へ

本日は午前3時に起きてサッカーワールドカップのベルギー戦を生放送で見ました。

結果は皆さんご存知の通りのロスタイムで痛恨の逆転を許し惜敗した。

180703 (1) 泣くな、庄子。次頼むぞ!

勝てる!と思ったオイラも逆転にガックリ・・・

だいぶ冷静さを取り戻したが、日本代表はよくやったのではないだろうか。

180703 (2) ベティスはいい買い物をしましたな

今大会で一番株を上げたのはこの滋賀県野洲高校出身の乾選手ではないだろうか。

ワールドカップ前に契約をまとめたベティスは喜んでいるのではないだろうか。

エイバルはしもた!と思っているだろうが(笑)

その他はプレミアでルカク、アザール、デブルイネとやり合ってる吉田がとても安定していて心強かった。

庄子、植田には是非海外で通用するディフェンスに成長して欲しい。

他の選手もみんなよく走ったし頑張ったと思う。

笑顔で胸を張って帰ってきて欲しい。

最後にプレッシャーの中、采配をふるった西野監督。

180703 (3) やはり経験の差が出たか?

現在のルールでは3名まで交代出来て、延長で更に1名交代が可能。

交代枠を一つ残しての終戦には正直疑問が残る。

やはりワールドカップ、初めての経験では冷静さを失ったのだろう。

本当はハリルジャパンを見たかったが、この際日本人監督で長期的に育成してみてはいかがだろうか?

次の最有力は森保だろう。

まだ50歳そこそこだから思い切って8年間任せてみようじゃないか。

外人でしっちゃかめっちゃかするくらいならそれくらい腹をくくって欲しい。

今後の日本サッカーは協会が運命を握っていると思う。

長谷部、本田、岡崎、川島の各選手はおそらくこれが最後の代表になるでしょう。

一番可能性を感じる世代で楽しませてくれました。

次は監督・コーチとして日の丸を背負って下さいな。

4年後はカタールだったかな?

次は何としてもベスト8への壁をこじ開けましょう。

頼むぞ!

■2018年7月1日琵琶湖チャプター第一戦④~激荒れ続く表彰式~

表彰式に向かったが、みんな全然集まっていない。

琵琶湖は相変わらず荒れている。

180701 (12) イマイチ伝わりませんな

写真では伝わらないのがもどかしいがホントにこの日は激荒れだった。

待つ事30分程でようやく表彰式が始まった。

180701 (18) こちらが上位5名の方々

優勝は6キロ。5位で5300位。

赤野井の棚で3位、5位が出たのには驚いた。

オイラは1本、1530gで38位。参加74名で結構な方がノーフィッシュだった。

まぁ元々は出場出来ていなかった一戦なので良かったかな。

デジカメを失ったのは痛いが良い方向に考えてただいま後継機種を物色中である。

次戦は7月22日。

パンチショットで当てたいね。

皆さんも安全には気を付けて楽しんでくさい。

それではまたフィールドでお会いしましょう、シーヤ!

■2018年7月1日琵琶湖チャプター第一戦➂~ド・アフターの突っ込みに耐える~

ネコにチェンジしてウィードのアウトサイドエッジを狙うと違和感バイト!

うん?と半信半疑でアワせるとノソノソ動き出した。

するとイマイチ引かない。そのまま寄せて来る。

ジャンプもしないのでオイラは逆に怪しく思い突っ走りに備えた。

するとやっぱり船べりで思いっきり突っ込み始めた。

テクナとドラグで耐え無事ランディング。危なかった。

180701 (24) 48㎝、1530g

長さはあるがアフターでゲロやせの個体だった。

ウェイトは無さそうだが、狙いは合ってると次の一本を狙う。

が、ここからノーバイトが続き風が強くなってきた。

風も東からの妙な風向きで徐々に強くなり、しまいにはもう中止じゃね?と思う程の荒れ模様となった。

この風が吹き出してから全くのノーバイトになったのと前日の疲れから強烈な睡魔が襲い掛かり試合を続けるのが精いっぱいであった。

帰着へ向かうと桟橋が波打つ程の地獄絵図。

帰着とウェイインを同時に済ませデジカメ落としをしながらもボートを守らんとイカン、とマリーナへ舞い戻った。

180701 (10) 我がマリーナは全然大丈夫でした

必要なモノだけ持って我がマリーナのクマさんと一緒にビワコマリンさんへ車で向かったのだった。。

■2018年7月1日琵琶湖チャプター第一戦②~さらば三代目オリンパス~

のっけから何だが今回はオイラ史上初の「桟橋デジカメ落とし」をしてしまった。

newolympus.jpg 2014年初頭に購入

この日は10時位から超激荒れになってしまい帰着後の桟橋は地獄絵図。

むっちゃ慌ててウェイインした時に落としてしまったのだ。

180701 (13) ここらへんで落としました

琵琶湖マリン駐艇の方々、見つけたらオイラまでご一報を。

そんな感じで写真は無いのだが、この日は朝からいつもの下物沖で勝負。

一般の方に釣り負けイライラしてたらジグヘッドにバイト!

やった!と寄せて来るが、前日の新幹線での座り疲れか体が即座に動かずボート際のジャンプをしゃがんで抑えきれずにフック外れの痛恨のバラシ・・・

キロくらいあり、何回同じミスをするんだ、と落ち込みつつ再度結びなおしてキャスト。

だがこりゃジグヘッドをやめろ、と神様が言ってると解釈してネコにチェンジしたのだった。。。

■2018年7月1日琵琶湖チャプター第一戦①~前日は副業~

皆さん毎度です、MADです。

180701 (4) 見事決勝トーナメント進出!

ワールドカップ期間中の大会開催はやめて欲しいね。

スケジュールが大変な事になってしまう。

今回も4月15日の開幕戦が強風で延期になり、この7月1日になってしまった。

なってしまった、というのは前日の6月30日の土曜日はオイラの副業場での会議が東京で入っていたのだ。

180701 (6) 帰りは崎陽軒で

即効で帰ったものの帰宅は21時。

準備してたらアルゼンチン対フランスの激闘を見てしまう。

後ろ髪ひかれつつ就寝して翌朝に備えた。。。

プロフィール

MADFISHER

Author:MADFISHER
生年月日:マイケル・アイコネリの次の日、深江真一の前の日
住所:京都→大阪→新宿→八王子→京都
副業:鬼の○物取引営業→仏の○身売買営業
本業:バス釣り、ブログ更新
愛艇:2001年型レンジャーR81VS「ブラックシープ号」
エンジン:2003年型マーキュリーオプティマックス150PS
愛車:2003年型 BMW318iツーリング(E46型) 通称:ブラックサファイア号
自己記録:60cm、4000g(湖西の河口にて)
得意な釣り:1/16ozジグヘッド、マキマキ、POP-R、ネコリグ?
得意技:周りに釣り運を与える、夢想天声
好きなバスプロ:ゼル・ローランド、今江克隆、下野正希、田辺哲男、ゲンさん
愛称:マッドさん
NBCトーナメントデビュー:2002年2月24日京都チャプター第一戦
主な戦績:
2003年2月11日京都チャプター第二戦優勝
2004年9月19日琵琶湖チャプター第五戦優勝
2009年11月8日ポパイバスボートオーナーズカップ優勝

以下奮闘中。。。

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター