FC2ブログ

■2019年4月21日RUSHマリーナカップ第一戦➂~サイトで9キロ!~

連発を狙うもよくあるスカを食らう。

シャローとディープのスポットを往復するが風も強いままでなかなかに釣りにくい。

190421 (29) ジャンパーは脱げませんでした

しかし釣れん。

190421 (35) 水の色はいいのだが・・・

沖もやったりしたがこのままタイムアップ。

190421 (37) まぁ一歩前進かな

今年初のウェイインに臨み一本、790gであった。

190421 (39) 貴重な一本でした

後に解るがこの日は92名参加でウェイインが47名。

という事は45名がノーフィッシュを叩いた事になる。

オイラは47位。つまりウェイインした中では最下位。

これをしぶといととるか情けないと取るかは評価は分かれるだろう。

190421 (49) 上位は北湖サイト組でした

そんな天国と地獄を制したのは北湖東岸のサイトギャンブル組であった。

9キロ、6キロ、5キロとハイリスクだがハイリターンなのが解る。

やはり冒険者には女神は微笑むものなのだろう。

オイラは手堅く行き過ぎているのかもしれない。

ま、地道に行きますか、何事も。

GWは練習だー!!

シーヤ!

■2019年4月21日RUSHマリーナカップ第一戦②~まずは一本目~

この日はノープランだったので好きな釣りをしよう、と三本だけ用意した。

190421 (5) 後は場所ですな

今年のオイラの課題というかポイントとしてギル系のフラットワームの習得をあげたい。

という事で本日はGEECRACKカップのためベローズギルをチョイス。

190421 (4) フリーリグで組んでみました

これで釣れればカッコいいな~、と実釣開始。

190421 (13) 朝は曇天でした

しかし予想以上に寒い。

まだまだジャンパーが必要だ。

190421 (19) 釣れん・・・

二週間空いたんで水温上昇、ウィード繁殖、スポーンムンムンを期待したが水温だけが15~16℃と上がっていて他はさっぱり。

全然釣れずにのたうち回っていたら北西から冷たい風が吹き出した。

190421 (33) たまらんなぁ~

エレキでも止まれなくなるギリギリの風が吹き荒れる中、前から目をつけていたスポットに滑り込んだ。

すると一投目からコツン!と明確なアタリがあり揺れる中無事ランディング。

190421 (25) ジグヘッド+フィッシュドクター

ゲロやせのオスっぽい個体だが、とりあえず一本。

今のオイラはとにかくキーパーを獲る事に専念すべし、と思っていた。。。

■2019年4月21日RUSHマリーナカップ第一戦①~アッと言う間の二週間~

皆さん毎度です、MADです。

結構忙しい二週間だった。

190413 (127) - コピー こんなとこ行ってました

本当は移ろいやすい春の季節を感じたかったが4月13・14日の土日は京都の最北端へ。

副業場(職場とも言う)の旅行だったが、そこで事件は起こってしまった。

190413 (14) 初の窓落ち!

何と後部座席のウインドウが正に音を立てて崩れ落ちた。

BMWの持病であるパワーウインドウの故障は旅先で勃発。

190413 (19) 布テープで応急処置

いつもは布テープを積んでいるのにこういう日に限って降ろしていたのだ。

前日プラに入りたかったが、修理の回収に行っていて行けず。

190420 (8) 完了!

こんな感じでブッツケ本番の日曜日を迎えたのだった。。。

190421 (10) 

■2019年4月6~7日琵琶湖チャプター第一戦④~シングル入賞に3名送り込む~

車で会場に到着し表彰式までうたた寝していた。

190407 (32) パッと見穏やか・・・

この表彰式のパターンを聞きたくて参戦していると言っていいオイラ。

上位は1位が5800だったが、5位が4300gくらいと春では超ローウェイト。

190407 (33) あれ???

だがパターン以前に驚いた。

この開幕戦の朝のタックルチェック時にタックルチェックを2名、同行者に1名サインをした。

何とその3名が全員シングル入賞。

4位、5位、8位だった。

オイラは知る人ぞ知る「周りに釣り運を与える」という特技があり、桟橋上で朝『同行者サインお願いします』と頼まれた時に

「オイラのサインは効くで~、今日は釣れるんちゃいますか~」

と冗談めかしで言っていたが、その方は5位に滑り込まれた。

4位の方は朝の桟橋で隣合わせになった方だ。

好成績が欲しい、6位に打ち勝って5位に滑り込みたい、等の願望をお持ちのあなた!

オイラにサインをねだるのをオススメします。

過去某シャローの鬼さんは最終戦だとオイラにタックルチェックを頼んで来られていた。

効くんですよ、オイラのサインは(不思議だが非常に多い)。

オイラ自身は惨敗で気分は最悪だったが、マリーナに戻ったら我がマリーナのBBQのメンバーが集まっていた。

190407 (37) チャプターとバッティングでした

オイラも後から合流させてもらい恐縮ながら色々頂戴して帰った。

いつも皆さんありがとうございます。

焼き職人さんには花粉症の薬をもらって今はだいぶマシである。

正直気分は良くないが、釣り運はまだまだ持っているな、と変な自信がついた一戦でした。

来週は諸事情で出れないが、マリーナカップのある4月21日は春本番になっているでしょう。

皆さん、プリスポーンダイナマイトな季節ですよ。

それではまた、シーヤ!

■2019年4月6~7日琵琶湖チャプター第一戦➂~ノーフィッシュでイライラMAX~

この日は体調もよろしく5時過ぎに出撃。

190407 (1) 初心者マークは4月25日までです

6時過ぎに会場へ向けてマリーナを出撃。

190407 (11) 朝は穏やかでした

桟橋に着いてタックルチェック。

190407 (14) 本日が我々の新年の日です

久々に会う面々に「あけおめ」をお伝え。

大会に出ている面々とはこの開幕戦が新年みたいなもんだ。

この桟橋で後述するが色々ドラマがあった。

ミーティングも終わりスタートへ。

190407 (17) オイラの一番好きなシーンです

このスタートから朝一の場所へ向かうまではオイラは一番好きで「生きてる」と実感出来る瞬間だ。

何回経験しても朝一のスタートはドキドキワクワクするから不思議だ。

この瞬間のために出場し続けていると言っていいかと思う。

大会中はマヂなんで写真は無いが、朝は穏やかだったが昼頃から北東からの風が冷たく吹き荒れ同時に花粉症の症状が酷くなってきた。

こうなると動いてはすぐ諦め、でランアンドランしてしまい結局何にも無いままタイムアップ。

190407 (26) 最悪の結果でした・・

正直途中から花粉症の症状で釣りどころではなくずっと鼻をかんでいた。

目が痛く花粉症対策を怠ったのを湖上で悔いた。

風が強くなりそうだったのでノーフィッシュで帰着申告して即座に桟橋を離脱。

190407 (27) むっちゃイライラしてました

花粉症の症状とノーフィッシュの自身の下手さかげんにイライラMAX。

ボートがガチャガチャするのは嫌だったので車で表彰式に向かう事にしたのだった。。。

■2019年4月6~7日琵琶湖チャプター第一戦②~春はまだか?~

バババと振り返って行こう。

前週出れなかったので前日の土曜日は疲れた体にムチ打って出て来た。

190406 (19) いい天気でした

風が吹くまでは穏やかでとてもいい天気だった。

190406 (34) さむー!!

ところが風が吹き出したら猛烈に寒い。

こりゃイカン、とそそくさと引き揚げ。

先週に信号紅炎が期限切れなのを発見し、入れ替えとルールブックを熟読した。

190406 (39) ヤバかった・・・

190406 (38) 備えあれば憂いなし

帰りに糸とジグヘッドを購入して帰った。

190406 (41) 準備はいつもワクワクするね

糸を巻き替え備品を整理して寝た。

風が吹かない事を祈りつつ。。。

■2019年4月6~7日琵琶湖チャプター第一戦①~悪夢のノーフィッシュ・・・~

皆さん毎度です、MADです。

本日は琵琶湖チャプターの開幕戦でした。

190407 (34) タフな開幕戦を制した上位5名の皆さん

結果から言うとオイラはノーバイトノーフィッシュの惨敗でした。

190407 (31) ガマンできない!

言い訳だが、マヂか?というくらいの花粉症に悩まされた。

特に目がひどくかゆくてかゆくて集中出来ず終始イライラしてしまった。

190406 (29) 前日プラ

前日の土曜日はまだマシだったんだけどね。。。

■2019年3月24日ZO-3を手に入れる~序章~

先週の24日だが、ボート整備の後に琵琶湖大橋西詰のBOOKOFFへ立ち寄った。

zo3 (6) 本を見に来ました

ここは数年前から中古の楽器を取り扱う様になって一応チェックしてみた。

zo3 (2) ここで運命の出会い

するとこのジャンク扱いのコーナーにコイツがありました。

zo3 (4) 前から欲しかったのだ

FERNANDEZ社のアンプ内蔵ミニギターの「ZO-3」、通称『ぞーさん』が置いてあったのだ。

お値段は音が出ないとの事で8,400円。

zo3 (5) 安い方でした

うわぁ・・・と迷い店舗内を二周回って考えて購入する事に決めた。

190331 (1) コレクションに加わりました

持って帰って電池を入れて鳴らすが鳴らない。

スイッチが壊れていたのだ。

ならば、とパーツ一式を変えようと現在はバラバラの状態だ。

zo3 (12) もう手慣れた作業になりました

ピックアップ、スピーカー、ジャック他を変えようと思う。

続報を待て!

■2019年3月31日暴風にて出撃中止

皆さん毎度です、MADです。

来週の4月7日が琵琶湖チャプターの開幕戦なんで琵琶湖にイってきた。

190331 (5) 爆風でした

琵琶湖へ向かう途中から湖上にボートが少なく??と思っていたが、マリーナに到着して納得。

190331 (7) 寒い寒い

西南からの強風で釣りにならなさそう。

しばらく待つついでに桟橋から何投かしてみた。

190331 (6) さすがに・・・

キャストしても押し返される程の強風で昼まで待ったが出撃を断念。

190331 (8) これだけ見ると穏やか

しばらく寒が入るそうなんでまた厄介な天候になったものだ。

週末に温が入ると一気に刺すかも。

前日の6日も出撃して帳尻を合わせたいね。

もうすぐ開幕。

皆さん、会場でお会いしましょう。

シーヤ!

■2019年3月21~24日琵琶湖プラ⑤~24日、ボート整備完了!~

ストレージの取っ手の次は増し締めだ。

190324 (10) パワーあり過ぎ

マキタのドリルはサイコーだが締め付けのトルク調整機能が無いのが難点。

締め過ぎちゃうのだ。

190324 (27) 本日のメインはココ

各ストレージを締めていくがこのフロントの大場所はネジがバカになっていて、ゴソゴソ。

ネジを替えようと近所のアヤハディオへ。

190324 (22) とりあえずこれで何とか

再度マリーナへ戻り増し締め再開。

190324 (25) マスクで予防

増し締めを完了し、各所をグリスアップし完了。

190324 (23) ドライペットも入れ替え

こういった細かい事も釣りの準備では大事である。

190324 (36) 今年も頼むぞ!

ボートは終わったので次週も出撃してプリスポーンダイナマイトを当てたいね。

オイラに爆発はやってくるのか?

乞うご期待。

ではまた、シーヤ!

プロフィール

MADFISHER

Author:MADFISHER
生年月日:マイケル・アイコネリの次の日、深江真一の前の日
住所:京都→大阪→新宿→八王子→京都
副業:鬼の○物取引営業→仏の○身売買営業
本業:バス釣り、ブログ更新
愛艇:2001年型レンジャーR81VS「ブラックシープ号」
エンジン:2003年型マーキュリーオプティマックス150PS
愛車:2003年型 BMW318iツーリング(E46型) 通称:ブラックサファイア号
自己記録:60cm、4000g(湖西の河口にて)
得意な釣り:1/16ozジグヘッド、マキマキ、POP-R、ネコリグ?
得意技:周りに釣り運を与える、夢想天声
好きなバスプロ:ゼル・ローランド、今江克隆、下野正希、田辺哲男、ゲンさん
愛称:マッドさん
NBCトーナメントデビュー:2002年2月24日京都チャプター第一戦
主な戦績:
2003年2月11日京都チャプター第二戦優勝
2004年9月19日琵琶湖チャプター第五戦優勝
2009年11月8日ポパイバスボートオーナーズカップ優勝

以下奮闘中。。。

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター