FC2ブログ

■エンジン復活!

本日我がマリーナからエンジンの修理完了の連絡が入った。

180923 (96) 色々思い出深いエンジンです

コイツは当たりか外れか?

トータルで見ると当たりの部類に入るエンジンなのだろう。

今回はスターターモーターの内部がぶっ飛んでいたようだ。

LINE_P20180924_16412361.jpg マリーナのTKY氏より

エレキ職人さんとかは見ただけで「あ~ぁ・・」とダメなのがすぐ解ると思うが、部品の構成はほとんどエレキの中身と一緒。

エレキと違うのは一瞬の激しいパワーを発する様に電気をぶち込むのでどうしても電極とかに負荷が掛かりがち。

LINE_P20180924_16390258.jpg ありゃりゃ・・・

何と言っても修理代の安さが驚いた。

結構な金額を覚悟していたが、TKY氏は300時間くらいのエンジンの中古を即座に取り付けてくれ、想定以上の軽い負担で済んだ。

バスボート、とりわけエンジンや電気系は壊れるものなのでサポートのしっかりしたマリーナを選びましょう。


「GO MAD!ブログを見た」と言えば通じるらしい(?)んでマリーナをお探しの方は問い合わせてみて下さいな。

180923 (76) 

■2018年9月23日フリープラ⑥~バスボートとは壊れるもの~

スロープ付近でエレキへチェンジしボートを上げた。

180923 (92) 以前も見た様な・・・(バックスライド事件)

上げて一応記念撮影。

180923 (94) これ自体には大満足

早速マリーナのTKY氏と修理の話し合い。

180923 (99) このセルモーターが怪しい

バッテリーは8月に新品に交換したので電圧じゃない。

怪しいのはセルモーター本体の故障だ。

180923 (101) ここまではなるのだが・・・

ギヤが飛び出すまではするが、フライホイールを回す程のパワーが出ないのだ。

180923 (107) ここですな

交換しかない、となったところでTKY氏は既に中古のスターターを手にやって来てくれた。

早ければ月曜日の祭日に修理も完了するそう。

180923 (97) 中途半端に壊れ続ける我がAIBO

皆さん、バスボートは壊れて当たり前です。

壊れた時にどうするか?で考えましょう。

我がマリーナのRUSHさんはレスキュー・整備も完備で言うこと無し。

意外にレスキューが無いマリーナも多い。

車とは違う乗り物なんで壊れたからってブーブー言わない様に(場合のよるだろうが・・)。

オイラのオプティマックスもまた元気になって帰ってくるだろう。

また元気な姿をお見せ出来るその日まで一旦サヨウナラです。

シーヤ!

■2018年9月23日フリープラ⑤~レスキュー要請へ~

烏丸半島を反対側に回ってステージを見ようとイグニッションキーを回すとプスン、とエンジンが掛からない。

180923 (65) シーン・・・お~い。。。

キーを回したらピー!は鳴るがセルが回らない。

しばらく時間をおいても症状は変わらず。

こりゃダメだ、とエレキで対岸の我がマリーナへイドゥーしつつマリーナのTKY氏にヘルプ電話を掛けた。

レスキューに来てくれる事になったので、即席で旗を作成。

180923 (69) 意外に湖上では見分けがつかないのよ

釣りをしながら待つ事30分。ようやくTKY氏と出会う事が出来た。

180923 (70) いつもお世話になります・・・

湖上で即席の修理を試みるが不発。やはり引っ張ってもらって帰港する事になった。

180923 (73) 2014年以来二度目です・・・

前回の2014年の時はチャプター戦の最中だった。

今回は公式戦後で本当に良かった。

また、セルモーターの不調はここ最近ずっと懸念事項としてあったのでそうショックは大きくなかった。

180923 (89) マリーナが見えて来ました

いいネタになるなぁ、とノンキに思っていました。この時は。。。

■2018年9月23日フリープラ④~52㎝、約2キロでした~

ランディングしたら久々のデカさに驚いた。

180923 (57) 思わず顔もほころぶ

使ったワームは先日の琵琶湖チャプターでもらったティーズワーム。

180923 (59) 何となくピンとくるワームでした

小さいのにデカイのが来たので驚いた。

この後ボートの多さもあり、ノーフィッシュだったが昼飯を食って少し昼寝して起きたら「そーいや赤ノ井でイナズマロックフェスティバルをやってるな」、と気付いて南部エリアから烏丸半島へイドゥーした。

180923 (63) 知らないアイドルが踊ってました

前日の土曜日は欅坂46が出てたらしいんでちょっぴり後悔。

この日は全然知らないメンツばかりで逆に驚いた。

驚いたのは前売りで結構SOLDOUTだったからだ。

スゲーな、TMレボリューションは、とか何とか思いつつイドゥーしようと思った時に事件は起こった。。。

■2018年9月23日フリープラ➂~ズシっ!と重い手応え~

今回は69Mで2タイプのリグを用意していた。

180923 (26) 両方5gです

GWCにフリーリグ、フックセッターにマキマキをセットしていた。

だがフックセッターを使う内に逆だな、と感じ始めフックセッター+フリーリグでウィード+ブレイクを攻め始めた。

するとコツコツ・・・っと小さいアタリがあり、充分に送り込んでうりゃっ、とアワセた。

180923 (39) ズシっ!と重い手応え

動画に納めるのは失敗したが、決定的な瞬間の撮影には成功した。

180923 (42) 予想外にデケェぞ!

アワセた瞬間デカイと思ったが、予想を超えるデカさだった。

180923 (43) 引く引く!

変な方向に潜ったんでボートの反対側へ誘導。

180923 (51) まだまだ引きます!

秋特有のダッシュを随所に見せ、何度かの突っ込みをかわし無事ランディング。

180923 (54) うりゃっ!

釣れるじゃん!琵琶湖、とうれしい一本をゲッツ出来た。。。

■2018年9月23日フリープラ②~レッツ・ゴー・最南端~

今回は新兵器を試す機会でもあった。

ihhs69m (5) アイアンホークフックセッター69M

ゴールデンウィングのマキマキロッドがもし折れたら、とかをずっと考えていたのだ。

ヤフオクで11000円+送料と安く出ていたので若干衝動的にポチっとしてしまった。

新兵器を携えて7時30分くらいに出撃。

180923 (12) 実はこの時から予兆がありました

水質も戻ったと思うのでオイラの持ち場所である南湖最南端へムーブ。

180923 (19) この時は問題無しでした

久々にやって来たが、水の色はまだ大丈夫な色。

周りを見ていてもポツポツ釣れている。

180923 (36) いつもの場所です

ウィードが消し飛んでいて、なかなかに絞りにくい。

オイラは西岸でスカを食らい東岸へ移動して釣り上がっていった。。。

■2018年9月23日フリープラ①~リラックスデイ、のはずが・・・~

皆さん毎度です、MADです。

本日は久々にリラックスした自由な釣りを堪能してきました。

180923 (31) 秋晴れでした

一年の中でも何の縛りも無い釣りは数回しかない。

そんな数回の中でもまたもオイラはやっちまいましたよ。

180923 (81) ウェイクボードじゃありませんよ(笑)

なんだかんだで結構ドタバタな一日でした。

その模様を振り返っていきましょうか。。。

180923 (5) 見事なうろこ雲でした

■2018年9月15~17日いろいろ三連休

皆さん毎度です、MADです。

オイラの忘備録も兼ねてコーシングしておこう。

180915 (1) 洗車しました

まずは15日の土曜日は久々に洗車を行った。

翌日曜日はオイラの副業場のイベント絡みで淡路島へ。

180916 (6) オイラは何をしているんだ・・・

こういう雰囲気で運動するのもなかなか無いので良かったかと。

久々に全力疾走したが全身筋肉痛になりました・・・。

ほいで本日17日はほったらかしていたトランスデューサーガードの交換にマリーナへイって来た。

180917 (6) バックラッシュさんで通販しました

先日ガードが曲がっているのを発見し、交換しないとイカンなぁと思っていたのだ。

180917 (9) 良かった、断線していない

最も恐れていたのが断線である。

ここが曲がると断線してしまうので予防でした。

180917 (11) ホイ、完成!

後はせっかくなんでペラのウィード絡みを除去しておいた。

180917 (13) いつもの作業です

チャッチャとウィードを取り除いて久々にバリアスコートで拭き拭きしておいた。

180917 (18) ツルツルです

コイツで拭くと気のせいかとても艶が出た感じに見える。

こういう事が出来る季節になりましたな。夏は暑すぎるぜよ。

180917 (21) カバー変えたい・・・

今年のオフシーズンは色々やろうかと画策中。

その計画はまたおって報告いたします。

来週は湖上に出ようかと思っとります。

次回は湖上でお会いしましょう、シーヤ!

■BASSER誌より

その冨本さんの表紙のBASSER誌でオイラがとても楽しみにしているのがアマケンさんのアメリカのツアーの記事だ。

アマケンさんはもう20年アメリカの現場でトーナメントを追いかけている。

この20年でネット媒体も急速に進化し、今はアメリカのトーナメントがリアルタイムで見れる時代になった。

basser (4) これは響きましたね

ホームページ、ブログ、ツイッター、インスタグラム、フェイスブック、ユーチューブと様々なSNSがあるが、オイラがブログを続けているのはこのアマケンさんの記事と同じく「言葉で伝えられる」からだ。

ホームページは更新がめんどい、ツイッターは手抜き、インスタは言葉足らず、フェイスブックは・・・とオイラにとっては昔も今もブログが一番しっくりくるバランスのSNSだ。

古い、と言われるかもしれないが最先端程飽きられるのも早い。

どこまで行けるか解らんが、まだまだ当ブログは続けますんで引き続きよろしくです。

■2018年9月9日琵琶湖チャプター第六戦(最終戦)番外編~BASSER誌でインスパイア~

実は今回の一戦において非常に影響を受けたのが今月のBASSER誌であった。

basser (1) 琵琶湖特集でした

夏の琵琶湖攻略の2大リグであるパンチショットとフリーリグの特集だ。

basser (2) フムフム、なるほど

これを読んでなんちゃってフリーリグに手を出したのだ。

数年前からヘビーテキサス、パンチショットへと手を変えて沖のウィード攻略をやってきたが、やればやるほど一爆狂ことゲンさんへのリスペクトの念が湧いてくる。

180909 (24) - コピー パイオニアはいつもスゲェ

数年間やり続けて何とかおぼろげながらキモが解って来たが、本当に難しい。

何が難しいかと言うとエリアを絞り込むのに練習しかないからだ。

見た目むっちゃいいウィード地帯でも全然釣れない事も多々ある。

とにかく近道は無いのがこの釣りと強く感じる。

とにかく当たった時はとても楽しいパンチショットの季節が終わるのが残念ですなぁ。。。

プロフィール

MADFISHER

Author:MADFISHER
生年月日:マイケル・アイコネリの次の日、深江真一の前の日
住所:京都→大阪→新宿→八王子→京都
副業:鬼の○物取引営業→仏の○身売買営業
本業:バス釣り、ブログ更新
愛艇:2001年型レンジャーR81VS「ブラックシープ号」
エンジン:2003年型マーキュリーオプティマックス150PS
愛車:2003年型 BMW318iツーリング(E46型) 通称:ブラックサファイア号
自己記録:60cm、4000g(湖西の河口にて)
得意な釣り:1/16ozジグヘッド、マキマキ、POP-R、ネコリグ?
得意技:周りに釣り運を与える、夢想天声
好きなバスプロ:ゼル・ローランド、今江克隆、下野正希、田辺哲男、ゲンさん
愛称:マッドさん
NBCトーナメントデビュー:2002年2月24日京都チャプター第一戦
主な戦績:
2003年2月11日京都チャプター第二戦優勝
2004年9月19日琵琶湖チャプター第五戦優勝
2009年11月8日ポパイバスボートオーナーズカップ優勝

以下奮闘中。。。

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター