■2017年10月8日琵琶湖観光④~For The 来シーズン~

南湖に舞い戻って巻き続けたがマヂで反応無し。

こりゃイカン、とシャローを攻めようと人工島にまで下ってきた。

171008 (53) 雰囲気はイマイチでした

もっと水質が良く生命感があるかと期待したが、両方今一つ。

チャターを投げ続けるがノーバイト。

オイラのロクマル場も触るが何も無し。周りも全然釣れていない感じ。

オイラは下物へ行き、来年のために魚探掛けを行った。

171008 (56) 来シーズンはもう始まっている

今シーズンは下物をメインに戦ったが、地形を把握しきれていないので無駄な動きが多かった。

今年は冬も出て地形の把握に務めようかな、と最近思っている。

最後に赤の井の棚をチャターで探るが全くのスカ。

171008 (59) この時期火を噴くはずなのに・・

結局北湖でのマメ三本の北から南まで見て回った観光で終わってしまった。

171008 (61) 地獄でしたね

琵琶湖の秋にはこういうタイミングが年に何回かはやってくる。

久々にやってきたら地獄を見せられました。

次回も気が向いたら出ましょうかね。

皆さんも秋は釣れる、と思わずにお越し下さい。

一本釣れればうれしい琵琶湖が待ってますよ。

それではまたフィールドでお会いしましょう、シーヤ!

■2017年10月8日琵琶湖観光③~マメは元気~

フェンウィックのエリート71Hでジョイクロを投げてみたが、竿が負ける。

171008tollme (4) 竿がボヨン、となります

こりゃイカンなー、と思いながら巻き続けるが全然追って来ないんでクランクベイトにチェンジ。

ルアーは何と10年ぶり位に投げるB-スウィッチャーだ。

鮎カラーと小ぶりで北湖に合ってるんじゃないかと思って投げた。

するとすぐにマメが三連発。

171008tollme (7) マメでも何故かうれしい

171008tollme (11) 小さすぎるぞ

こりゃダメだなぁ~、と思い伊崎不動に爆釣祈願で手を合わせた。

171008tollme (14) 釣らせて下さい!

実際には安全祈願だったが、やや強めの風が吹いてきたので南湖へ戻る事にした。

オイラは10数年前にここから避難が遅れマヂで死ぬんじゃねーか、という大荒れを経験して以来早め早めの避難を心がけている。

命には代えられないからね。。。

■2017年10月8日琵琶湖観光②~エンジョイ・ジョイクロ~

ペラを着け終えてようやく出撃。

171008 (20) 霧もはれました

朝は濃い霧が出ていたが、オイラが出る頃にははれていた。

経験上秋の霧の日は強風は吹かず晴れる事が多い。

ペラもチェックしたんでオイラは北へ走る事にした。

171008 (35) 沖ノ島周辺にやってきました

先日エンジンの大掛かりな修理をしてからエンジンがとても好調だ。

アクセルにしっかりと反応してくれる。以前は完調じゃなかったのね。

171008 (30) 気持ち良く走ります

そんな本日は完全フリーな釣りでハードルアーのみで今の琵琶湖を釣ってみようと縛りを設けてみた。

171008 (37) スピニングが見えるのは気のせいです(笑)

特に最近つりビジョンでGANS GANGSを見ていて、意外に投げ続けたら釣れるんじゃねーの?と勝手に思い北湖で投げてみた。

171008tollme (2) そーいや最近「鮎邪」ってあんま言わねーな

ワラワラ追ってくるだけでも楽しいよね、と第一投をドバーン!とぶち込んだ。。。

■2017年10月8日琵琶湖観光①~出撃前のひと仕事~

皆さん毎度です、MADです。

ご無沙汰してますが、生きてます。

171008tollme (13) 伊崎の棹飛びですな

三連休だったのもあり、久々に琵琶湖にイってきました。

171008 (2) おー、元気だったかー

まずは我が湖上のAIBOにお食事。

171008 (6) いつ見てもかっちょいいぜ

出撃するまえに船体のチェックをしたが、嫌なものを見てしまった。

171008 (8) 釣り糸が巻き付いてるぜ

ウィードだけならこのまま出ようと思ったが、釣り糸はYABAI。

すぐさまボートを戻してもらい、ペラを外す。

171008 (10) ペラ外し道具一式ね

バスボートオーナーたる者、ペラ外しくらいは自分で出来ないとイカン。

171008 (11) 木の板はこう使うのだ

ペラを外すと見事な絡み方をしていた。

171008 (13) これもラッキーと思おう

この釣り糸が絡んだ状態で回り続け、シールを痛めると水が浸入しロアケース破壊に繋がる恐ろしいトラブルなのだ。

171008 (15) 完成!

走る前に気付いて良かったぜ。

しかし何年経ってもこの巻きこみのトラブル対策をしたエンジンを見た事が無い。

不思議だ、実に不思議だ。。。

■嵐の夜に・・・

皆さん毎度です、MADです。

台風がモロに通過してますが、皆さん大丈夫ですか?

オイラは琵琶湖にも行けないんで、釣り具の掃除をしてました。

170917 (4) 結構放置してました

これを綺麗にして要らないものは中古屋に売ってきました。

ごそごそしてたら変なのを見つけてしまいました。

170917 (15) オイラの初タックルボックスです

1980年代はこうやってステッカーを貼りまくるのがトレンドだったのだ。

中に入っていたのは古いリールでした。

170917 (20) オイラの初ベイトリールです

シマノさんのバンタムマグプラス15が入っていた。

これがオイラがお年玉を握り締めてポパイさん(城陽市時代ね)に自転車で走って購入した思い出の一品だ。

IMG_6346.jpg 
これがバンタムとの最古の写真(1986年)

これは琵琶湖で初めてゴムボートで釣りをした時の写真で、雄琴港沖でトーナメントワームのテキサスで釣ったものだ。

この時の強い衝撃が今に繋がっているのだろう。

当時はポパイさんに入り浸っていて、よくショーケースの中を見ていたものだ。

当時やっとの思いで購入したファッツオーのブリスターケースも発見した。

170917 (14) 20数年ぶりに入れてみました

当時のSTORMはホッテントットやウィグルワート等魅力的なルアーが多かった。

このボックスにはツインティーズの袋も入っていた。

170917 (10) 昔懐かしサシーシャイナー

こんなのをエグりだすと止まらなくなるね、な嵐の夜でした。。。

■2017年9月10日マリーナカップ第三戦③~10キロオーバー、現る!~

帰着して一応ウェイインを行う。

170910 (34) 3本790gでした・・・

結果から言うと57名中34位でした。

そんなオイラのどうでもいい結果を吹き飛ばす出来事が表彰式で発覚した。

170910 (43) 何と10キロオーバー!

5本では無い、3本で10090gと破壊的な優勝ウェイトだった。

5位で4300gとそんなに釣れていない日だが、61㎝を含む55㎝オーバーでリミットメイクという驚異的な結果であった。

ルアーはSKTやショットオーバーセブンとかキャロとかだったそうで、何とも想像出来ん釣り方だった。

最後に村上様からの挨拶はとても面白かった。

170910 (45) やはりこの方は天才だ

今江大先生との話とかとても面白かった。

新作のギルフラットは10月発売の要注目のワーム。

皆さん、買ってみてくさい。

170910 (36) そそくさと退散しました

まだまだ暑い中大会の準備に奔走して下さった我がマリーナスタッフに感謝したい。

次戦は11月12日。

オーナーさん達は是非参加してくさい。

船を持ってない方も買ったら是非我がRUSHマリーナにお越しやす。

オモロイ事が待ってまっせ。

それではまたフィールドでお会いしましょう、シーヤ!

■2017年9月10日マリーナカップ第三戦②~アタるもノせられず・・・~

7時半にスタートし、まずは赤の井ワンドに入った。

170910 (16) 思い出の・・・

そろそろ・・・と思い入るが、ノーバイト。

棚以外も赤の井ワンド内でチェックしてみるが、全くのスカ。

次に晴れてるんで下物パンチショット場へムーブ。

打ち込み早々にココン!と入るが、何とマメ!

170910 (25) こ、これか・・・

気を取り直して打ち続けるもノーバイトが続く。

これはYABAIと一旦南下。

170910 (26) ロクマル場ですな

期待して入るが北風が強くグチャグチャ。ここもノーバイトで下物でやり切る事を決意。

打ち続けるが、何でなの?なバイトがあってもノラない地獄。

170910 (28) かなり送り込んでこれ

送り込んでもスカッ・・・、送り込んでも・・・と結局1バイトもモノに出来ず。。

170910 (31) 惨敗でした・・

マメを3本持って帰着。

やはりオイラは人並み以上の練習をしてやっと普通なのを実感。。。

■2017年9月10日マリーナカップ第三戦①~本日はisseiカップ~

皆さん毎度です、MADです。

本日は我がアジトの「RUSHマリーナ」さんの大会に参加してきた。

170910 (37) 本日はisseiCUPでした

我がマリーナはissei(一誠)さんと非常に仲がいい。

170910 (39) また突飛な製品を作ってました

マリーナにふらりと御大の村上様(ばあや風にね)は岸釣りをされたり、何とボートから釣りをしたりとよく見かける。

オイラは90年代ドンズバ世代なので、気楽に話しかけられない。

これは下野プロにも言えるのだが・・・

そんなisseiCUPはNBCのシーズン終了後の腑抜け状態のオイラは年間も全くダメなんでプラセンテの状態で当日を迎えた。

170910 (2) 7時に滑り降りる

今回はブッツケなのもあり、タックルは3本に絞り込んだ。

170910 (6) これで足りるはず

チャプター戦のイメージをそのままに、天気予報も晴れで微風だったのでこのセレクト。

ネコ、テキサス、パンチショット。

この秋は毎日が日替わり定食。

オイラのアジャスト力が今、試される。。。

■2017年9月2日バーベキューイベント~今年も是非!~

皆さん毎度です、MADです。

NBCのシリーズが終わりすっかり腑抜けになっているオイラです。

そんなシーズン終了後を祝うかの様にオイラの副業場(勤務先とも言う)でバーベキューパーティを9月2日に開催する案が同時進行していた。

170902 (26) 場所はここヤマハマリーナさんです!

昨年の7月にオイラ主催でヤンマーマリーナで開催したが思いのほか好評で、今年も是非!とお願いされ今回は立地等から我々バスアングラーからは見慣れたヤマハさんをチョイス。

IMG_6883.jpgここで卓を囲みます

昨年もそうだがせっかく都会?から琵琶湖に来て下さるんでオイラもマイボートを持ち込んだ。

BBQ @ヤマハマリーナー_170902_0083 順繰りに乗ってもらいました

あいにくの激荒れだったが逆に絶叫マシンさながらのスリルを味わっていただいた。

170902 (59) 結構エグい風でした・・

イベントも皆さん大満足で帰路についていただき、一人残ったオイラは次週のマリーナカップに向けた練習をしてみた。

170902 (67) 全然釣れん!

ド・強風のせいか全然バイトが無い。

もう大会は明日に迫ったが全く自信は無い。

オーナーの皆さん、明日は会場でお会いしましょう。

シーヤ!

■2017年8月27日琵琶湖チャプター最終戦⑨~今回の主役達~

ついでに今回の殊勲賞をお知らせしておこう。

170827 (67) 5gハニーカーリーテキサス

ロッドは69mのマキマキ。ハニーカーリーは頭を3巻き程カット。

夏はカーリーテールのフォーリングが非常に効く。

ゲーリーのジャングラが一番だがエコではこのハニーカーリーが一番かと。

少し長過ぎるのがマイナスなんでちょっと頭をカット。

続いて一年間耐え切ってくれた我が愛艇。

170827 (69) 今年はトラブル続きでした

昨年は陸上の愛車の方がトラブル続きだったが、今年は船だった。

5月のシフトリンケージから冷却水系のトラブル等微妙だが、重症になる前に対処出来たんでラッキーと思おう。

船・エンジンに関しては我がマリーナには深く感謝したい。

170827 (70) 悔い無くシーズンを終えられました

皆さんもマリーナ選びに迷ったらRUSHさんを選びましょう。

超オススメです。

8月最終の週末は帰りも大渋滞でした。

170827 (71) ここで止まるか、の渋滞

これにてNBCのシーズンも終了。

今年はマリーナカップや琵琶湖オープンが残っているが、大きな一区切りとなった。

来年はどう戦うかの課題も見えたので良いシーズンだった。

オイラの戦いはまだまだ続く。

応援よろしく。

またフィールドでお会いしましょう、シーヤ!

プロフィール

MADFISHER

Author:MADFISHER
生年月日:マイケル・アイコネリの次の日、深江真一の前の日
住所:京都→大阪→新宿→八王子→京都
副業:鬼の○物取引営業→仏の○身売買営業
本業:バス釣り、ブログ更新
愛艇:2001年型レンジャーR81VS「ブラックシープ号」
エンジン:2003年型マーキュリーオプティマックス150PS
愛車:2003年型 BMW318iツーリング(E46型) 通称:ブラックサファイア号
自己記録:60cm、4000g(湖西の河口にて)
得意な釣り:1/16ozジグヘッド、マキマキ、POP-R、ネコリグ?
得意技:周りに釣り運を与える、夢想天声
好きなバスプロ:ゼル・ローランド、今江克隆、下野正希、田辺哲男、ゲンさん
愛称:マッドさん
NBCトーナメントデビュー:2002年2月24日京都チャプター第一戦
主な戦績:
2003年2月11日京都チャプター第二戦優勝
2004年9月19日琵琶湖チャプター第五戦優勝
2009年11月8日ポパイバスボートオーナーズカップ優勝

以下奮闘中。。。

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR